全身脱毛前の自己処理 VIOetc

脱毛前の自己処理

全身脱毛前の自己処理について

脱毛サロンでスタッフに一番見られて恥ずかしい部位はダントツVIOだと思います。

 

VIOとはアンダーヘアー全体の事を言います。

 

その中で、ビキニラインをV、股の間の部分をI、
お尻の穴の周りをOと分かりやすくアルファベットでアンダーヘアーの形を現しています。

 

 

今、流行っているVIO脱毛ですが人に見られるのって恥ずかしいですよね。

 

でも、下着や水着を綺麗に着たい気持ちも強くあると思います。
脱毛サロンに行く前にきちんと自己処理をすれば、そんなに恥ずかしい事はありません。

 

どの形で脱毛をするかで自己処理の範囲が決まってきます。
その範囲から、はみ出しているところを自己処理します。

 

決してカミソリは使わないでください。肌が傷つきますし脱毛サロンで施術が受けられなくなってしまいます。
そして、肌を休ませるためにも前日や当日に処理はしないで下さい。

 

VラインとIラインにしたい人は、最初ハサミで短くカットしたほうが良いです。

 

その後に電動シェーバーで剃っていきましょう。
毛が絡まらず安心です。必ず上から下で剃ってください。

 

 

 

毛の流れに沿って剃る事が大事です。
剃りづらいと思いますが、肌の炎症をなるべく出さないようにするためです。

 

Oラインをしたい人は自分では見えないので、電動シェーバーを使って外側から内側へと剃っていきましょう。

 

他の部位の自己処理も、カミソリは使わず電動シェーバーを使ってください。

 

その後は、必ず保湿をします。
肌を乾燥から防ぎ潤す事で肌への痛みを軽減させることができますよ。

 

そして、光やレーザーが通りやすくなるので脱毛効果があがります。
乾燥は脱毛には天敵なので、お家にあるボディクリームや化粧水など安いもので大丈夫なので積極的に保湿を行ってください。

 

サッと塗るのではなく包み込むように保湿をしてあげます。
更に5分くらいパックをすると保湿効果が上がります。

 

毛は女性の悩みです。
自己処理を怠らず綺麗な肌を手に入れてくださいね(*^^)v

トップへ戻る