痛くない脱毛サロンディオーネ

脱毛サロンで脱毛する人が増えて来ましたが、殆どの脱毛サロンが使っている方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛)というものです。

 

毛根に光を照射して、毛根にダメージを与えて、段々ムダ毛が薄くなって行ったり、少なくなって行くという方法です。
ですが、この光脱毛は、光を照射する時に70度くらいに熱くなるので、それがチクッとした痛みを生じさせます。
医療機関でするレーザー脱毛は、出力が強い分、脱毛サロンよりはもっと痛いようです。

 

 

脱毛サロンで脱毛する時の痛みは、我慢できないほどのものではないにしろ、痛みに弱い人にとってはちょっと嫌かもしれません。
ですが、この「ディオーネ」という脱毛サロンは独自の「ハイパースキンKAREN」という脱毛器を使っているので、痛みが殆どないようです。

 

この「ハイパースキン」だと、38度くらいの熱さにしかならないので、痛くないのです。
普通の光脱毛は黒色に反応して光を照射しますので、黒色の毛根を目指して熱を与えます。
ですがこの「ハイパースキン」は黒色に反応して光を照射するものではなく、「ハイパースキン」独自の光で、毛根周辺にある発毛因子の部分にダメージを与えます。
そのため、熱の温度が低くてもダメージ効果があるということです。

 

 

熱の温度が低いので痛みもありませんから、肌の弱い人も脱毛できるというメリットがあります。
敏感肌で脱毛サロンでの脱毛をあきらめていた人は、「ディオーネ」なら大丈夫かもしれません。

 

 

また、黒色に反応して光を照射するのではないので、日焼けして肌が黒くなっている人でも施術できます。
一般の光脱毛は、黒色に反応して光を照射しますから、日焼けしている肌の人は施術できませんし、また、黒いホクロがあった場合も、そこを何かでカバーしてから照射しないと火傷する恐れがあります。
でもこの「ハイパースキン」方式なら、黒色に反応するわけではないので、大丈夫なのです。

 

 

脱毛サロンで脱毛したいけれど、痛いのではないかと心配している方には、ぴったりかもしれませんね。
体験脱毛もできるようなので、本当に痛くないかを確かめることもできます。

トップへ戻る